1歳4ヶ月で卒乳を決行しました②

こんにちは。にこです^^

前回卒乳までの仕込みをしてからの

卒乳当日からの様子です。

卒乳当日アンパンマン出現

あっさりばいばいできたらいいけど、
余裕をもって土曜日に決行。

朝、子どもが起きてきての授乳を最後に、
「これでおっぱいおしまいやで。
もうアンパンマン来たらおっぱい飲めないからね。
おっぱいにばいばいしよっか」

とおっぱいに手を振り、その時は納得してくれていた様子。

子どもが見ていない隙におっぱいにアンパンマンの顔を書きました。

おっぱいの代わりにたくさん一緒に遊ぶ

今までおっぱいを通して触れ合ってきた私たち。

おっぱいがなくても楽しいことがあるんやで~

それよりもっといいことあるんやで~

と思ってほしくて

また、気がまぎれるように(笑)

朝からおやつをもって公園に行ったりお散歩へ行ったりしました。

普段とは違う公園に行ったのでテンション上がって

たくさん遊べたし親としても楽しそうな顔を見ていたら

なんだか安心したのを覚えています。

さすがよく食べる

公園でいっぱい遊んだからか、

おっぱい飲んでいないからか

昼食めっちゃ食べました!

食べっぷりに感激しました^^

食べてからはぐっすり昼寝

すみません。2年も前のことなので、

この時どうしていたか忘れましたが、

特にぐずられることもなく寝たんだと思います。

(覚えていないってことはそういうことだよね(笑))

お風呂は水着を着て入りました

見てしまうと欲しくなるのは大人も一緒なので、

隠してました(笑)

次の日からはばんそうこうを貼ってました。

「いたいた?」と心配してくれて

ある意味効果あったと思います(笑)

山場の夜間

夜間授乳も1回ぐらいになっていたので行けるかなと思っていたのですが

その日1日我慢していた分が爆発したのか

夜中起きてきては泣き止まず、

アパートだったので家の外へ出て抱っこしながら

歩き回って寝かしつけました。

やっぱりおなかもすくようで、

パンやジュースをがっついては落ち着いていました。

(この期間だけ夜間でもパンやジュースをOKにしました)

夜間の夜泣きは5日ぐらい続きました

秋の寒暖の差に体調を崩しかけていて

しんどかったのかもしれません。

卒乳による夜泣きなのかは確かではありませんが、

5日ほど経つとおっぱいの存在なんか忘れたかのように

けろっとしていましたよ。

それはそれでさみしく感じましたが、、(笑)

卒乳後のケアをしっかりと

授乳していたころは、乳腺炎などのトラブルもなくだったのですが、

次の子が生まれた時にも母乳で育てたいと思っていたので

おっぱいをリセットしたいと考え、

桶谷式の母乳育児相談室へ向かいました。

田舎の地域でしたが、検索すると

結構出てきたのでそこへ卒乳後のマッサージをしてもらいました。

卒乳してパンパンに張ったおっぱいはふわふわに、、。

後日2回目に行った時にはおっぱいは空っぽになり、

妊娠前の貧乳に戻ってくれました(笑)

本当は、卒乳する前に桶谷式の相談室に

相談したほうが、マッサージの日時も一緒に決めていただけるようです。

結局卒乳?断乳?

こんな感じで卒乳の気持ちでおっぱいを卒業したのですが、

これは断乳というのかな?

まあどっちでもいいんです。

そのあとに子どもとの時間をどれだけ大切にしていけるかが

大事だと思っています^^

すぐに大きくなる子ども。

かわいい今の時期をたくさん楽しみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする