直撃!シンソウ坂上で特集。坂上忍さんと樹木希林さんの関係は?共演したこともある?

こんにちは。にこです^^

引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/13242264/?img_id=13136491

引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/14726676/?img_id=17560231

今年9月に亡くなられた女優・樹木希林さん

素顔に迫る特集を放送する

「直撃!シンソウ坂上」

出演作、また遺作となった

「万引き家族」の未公開映像を独占初公開するなど

唯一無二の女優・樹木希林さんの素顔に迫ります。

そこで、この番組のMCを務める

坂上忍さんと樹木希林さんとの関係

どのようなものだったのか。

また、共演していた作品はあったのか。

を調べてみました(^^)/

坂上忍のプロフィール

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1629176/

生年月日:1967年6月1日(51歳)

出生地:日本 東京都杉並区

身長:169 cm

血液型:AB型

職業:タレント
演出家
映画監督
司会者
コメンテーター
エッセイスト
ロック歌手

活動期間:1970年 –

配偶者:一般人女性(2001年 – 2003年)

著名な家族:父:坂上精一郎   兄:坂上也寸志

職業はタレントから映画監督、

ロック歌手と、幅広く活動されていますね!

ロック歌手時代であったことは

バラエティー番組で

当時の映像が流されたりして

軽くいじられているのを

よく見ます(笑)

その時の映像がコチラ(^^)/

(「歌ってみた」ですので、本人の声ではないようです。)

かなりいかしてますね~( *´艸`)

また、坂上さん、2年ほど

結婚していたそうですね!

お相手は一般人の方で、CAさんだとか。

ですが仕事の忙しさからくるすれ違い

異常なまでの潔癖症

そして父の影響で10代の頃から

染み付いた競艇狂いなど

ギャンブル癖が治らなかったことが

離婚の理由にあるそうです。

坂上忍と樹木希林の関係は?

公私ともに交流のあったお二人。

9月17日放送の「バイキング」で

樹木希林さんについて語った言葉です。

コワモテの俳優さんとかいるじゃないですか。

小さいころから(芸能活動を)

やりすぎちゃっているせいか、あんまり

恐いと思ったことがない。

ただ、希林さんとかだと、

それこそ正直に生きている方なので

“全部バレる” っていう恐さ(がある)。

これが一番恐い。

希林さんに対しては簡単に取り繕ったり、

その場でちょっとした嘘をついたり、

ごまかすことができなかった。

リハーサルを1回やるじゃないですか。

すると希林さんが(監督に向かって)ボソッと

『え? これはそうやって言えばいいの?

このセリフのときはあっちに動くの?』って。

なんてことないんだけど、希林さんが言う言葉だし、

お芝居はなんてことないの積み重ねだったりするので(大切)。

そのときに、監督さんがどういう受け止め方、

どういう返しをするかで、その監督の力量を

測られちゃうみたいな緊張があった。

自分(坂上)とのシーンになると(それが)こっちにくるわけ。

『いまのセリフ、その間合いで言うの?』

って言われて、『あぁぁぁ、はい!』って。

それが○なのか×なのかわからない。

『もうちょっと詰めた方がいいですか?』って聞くと

『お好きにどうぞ』って。

もう放置プレイみたい。

この緊張感を与えてくれる先輩はそうそういない

ドラマで一度共演したことがあるという坂上さん。

希林さんのリハーサルだけは、

自分の出番以外でも見学していたらしいです。

そこで見た希林さんの女優である素顔を目の当たりにして、

ある意味「こわい」印象を持っていたようですね(*^_^*)

また、自分とのお芝居では

指摘をするわけでもなく

アドバイスをするわけでもなく

「放置プレイ」のようだったと

話していたそうです。

坂上忍と樹木希林の共演作とは?

さて、

坂上さんと希林さんは一度共演したことがあるそう。

それはTBS系ドラマ『寺内貫太郎一家』というドラマでした。

樹木希林さんと共演した黒木華の記事はコチラ

寺内貫太郎一家

引用元:https://blog.goo.ne.jp/197045910/e/c19c3686e57262ed27fe51f55e6aab0f

1974年にTBS系列の水曜劇場枠で放送され、

平均視聴率31.3%を記録した人気テレビドラマ。

昭和の東京下町、石屋を営む一家と

それを取り巻く人々との人情味溢れる毎日を、コメディータッチで描いた。

向田邦子脚本、久世光彦プロデュース、小林亜星主演。

1974年第7回テレビ大賞受賞作品。
 引用元:Wikipedia

樹木希林さんは「寺内きん」役

旧芸名の『悠木千帆』という名で

ドラマ開始当時から演じていたそうです☆

こちらは名シーンとされている

希林さん演じるきんが「ジュリ~」と叫ぶシーン^^

そのときに坂上忍さん属する「劇団若草」が

子役として出演していたそうな。

引用元:https://geinou-navi.com/articles/8146#i-3

当時ドラマが始まったときは坂上さんは

7歳になると考えられるので、

3歳でデビューした坂上さんは

きっとこのドラマでも力を発揮していたんでしょうね!

坂上忍まとめ

  • 3歳から子役デビューし、ロック歌手や映画監督など
    幅広い方面で活躍している。
  • 樹木希林とは一度共演し、「まるで『放置プレイ』」と
    希林さんの女優の存在感を語っていた

坂上さんと希林さんの関係、

公私ともに交流のあったそうで、

今回の「直撃!シンソウ坂上」でも

いろいろな話がでてきそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする