アナ雪オラフの新しい声は武内駿輔!過去の出演作品は?

こんにちは。にこです^^

 

誰もが知っているディズニー映画「アナと雪の女王」

11月22日に『アナと雪の女王2』が公開されることにあわせて

15日に金曜ロードショーで夜9時から

『アナと雪の女王』が放送されます。

 

アナと雪の女王では、雪だるまの「オラフ」が登場するのですが、

日本語吹き替え版では俳優のピエール瀧さんが声優を務めていました。

 

しかし、2019年3月にコカインを使用したとして麻薬取締法違容疑で逮捕されました。

 

この騒動を受けて、ディズニーは

新しい声優をオラフ役に引き継ぐことに。

祖の声優とは「武内駿輔」さんなのですが、

若手でイケメンだとか、、^^

 

そんな竹内駿輔さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

オラフの新声優は武内駿輔

引用元:https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=5082

 

もともとのオラフの声優をしていたピエール瀧さんは当時52歳。

対して今回新しい声として選ばれた竹内さんは

なんと22歳という若手の声優だそうで。

 

オラフと言えば少ししゃがれ声のユニークなしゃべり方が印象的なのですが、

 

22歳の若手に務まるのかなと個人的に思っちゃいました。

でも調べていくと、竹内さんってすごいんです(笑)

スポンサーリンク

最年少の中三で声優の養成所へ

小学4年生の時映画『ダークナイト』をみて役者になりたいと思ったのが始まり。

その後役者になるための勉強としてハリウッド映画を見るうちに外国の役者にアテレコをする声優という仕事に興味を持ったそうです。

 

中学3年生のときに声優の養成所へ入学した竹内さんですが、

当時は周りは成人している人がほとんどで、

竹内さんが最年少だったそうですよ!

声優デビューは17歳

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役に抜擢され知名度を上げた竹内さん。

武内さんの強みは「低音ボイス」だそうで、

当時のアニメを見た人からは

17歳であることを忘れてしまうほどの渋い声

だといわれていたそうですよ^^

 

このときプロデューサー役をしていたことから

あだ名は「武内P」と呼ばれることになったようです^^

 

こちらはそのアニメの予告動画ですが絵とは別に

プロデューサー役の武内さんのセリフが入っています。

本当に高校生とは思えない渋い声です!!

他にも、アニメ「ダイヤのA」ではキャプテンの弟・結城 将司役を務めたり、

引用元:https://diaace.com/news/arrivals/4279/

 

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」では大和アレクサンダー役を務めていたりと

 

アニメの声優をいかつい感じから大人な感じまでいろんな雰囲気で

こなしているようです(#^.^#)

スポンサーリンク

武内駿輔歌もかなりうまい

ディズニー映画「アラジン」でおなじみの

ジーニー役の山寺宏一が歌う「フレンドライクミー」

 

ユーモアたっぷりの歌い方が個人的にもとってもすきなのですが

声の王子様として武内さんがこの歌をカバーしているんです。

 

全然カバーと分からないほど表現豊かですよね^^

 

YouTubeのコメント欄にも

「第二の山寺さんになれるかも」

「音感がめちゃくちゃ良すぎる」

「21歳とは思えない」

などなど武内さんを絶賛する声であふれていました!

武内駿輔が歌うオラフ

そして武内さんの歌うオラフの登場シーンも動画がありましたよ!

コチラのコメントにも「全然気づかなかった」「違和感ない」などという

声がたくさんでした!

スポンサーリンク

まとめ

引用元:Wikipedia

いかがでしたか?

アニメや最新のものに疎い筆者で武内駿輔さんは存じ上げていなかったのですが、

イケメンな上にイケメンな声、そしてうますぎる歌という

女子の心をぐっとつかむような方ですね、、(つかまされそうです(笑))

 

それもお母さんがソプラノ歌手、お父さんがテノール歌手だという噂

納得できますよね♪

 

金曜ロードショーで放送される『アナと雪の女王』

オラフの声に注目してゆっくり武内ボイスを楽しみたいですね^^

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする