モンストの開発者、岡本吉起の年収は?結婚や子どもはいる?

こんにちは。にこです^^

「ニュースな人の家が見てみたい!」で

超人気ゲームクリエイターの大豪邸!として

人気ゲーム「モンスターストライク」の開発者である

岡本吉起さんのお宅が放映されます。

それにちなんで、岡本吉起さんの

年収はいくらもらっているのか?

また、結婚しているのか?

子どもはいるのか?

見ていきたいと思います(^^)/

岡本吉起のプロフィール

生年月日:1961年6月10日

職業:ゲームプロデューサー

株式会社ゲームリパブリック代表取締役社長

出身地:愛媛県南宇和郡愛南町

出身校:創造社デザイン専門学校卒業

もともとは、1981年に

コナミにイラストレーターとして入社しましたが、

デザインではなく企画の部署に回されました。

当時の上司の企画を「つまらない企画」といって

開発するふりをして独断で作り上げたものが

出世作となり、大人気を呼びました。

このときの給与は額面13万5千円でした。

その2年後、カプコンに入社。

このときの初任給は約35万円からのスタートでした。

一気に倍の給与になっていますね!!!

その後も様々なゲームを開発し、

2001年にはカプコンの専務取締役に就任。

2003年にカプコンを退社し、

ゲームリパブリックを設立。

PS2のソフトなどを製作したが、

記念イベントに集まったファンは、15人。

諸州売り上げは最低の641本だったそうで、、、

そこから2010年には経営難になり、

2011年にはなんと!

2桁億円の借金を抱えることになりました( ;😉

実質的に活動休止をし、ゲーム業界から姿を消しました。。

モンストで大ヒットした岡本吉起の年収は?

その後、携帯ゲーム制作に転向した岡本さん。

2013年に『モンスターストライク』の開発に参加。

予算も乏しく開発メンバーは7人という少なさ!

それでもリリースされると大ヒットをしました!

そして大豪邸に住んでいるわけですね( *´艸`)

そんな十数億の借金を抱えて「行方不明」とまで言われていた岡本さん。

モンストのヒットを受けて、

年収はどれぐらいもらっているのでしょうか?

岡本さんはあるインタビューで

今の年収は、カプコン時代の60倍ぐらいですね」

と答えています。

また、ほかのインタビューでは、

「モンスト開発時は一年間一律15万円だった」

「今なみんな、、、億越えです」

と話しています。

ということは、???

カプコン時代専務取締役での年収は

1000万円とみて

1000万円×60倍=6億円???

月10億円のロイヤルティー(著作権などの権利をもつものに支払う対価)が

ミクシィから支払われているという

うわさもあります。

これらの情報をまとめてみると、

年収は十数億円かと思われます。

どん底から這い上がってきて

今や大富豪ですね( ;∀;)!!!

岡本吉起は結婚している?子どもはいるのか?

年収は十数億と思われる岡本さん。

結婚していて奥さまや子どもはいるんでしょうか???

ネットで検索してみました。。。

出てきません(;・∀・)

岡本さんのTwitterを見てみました。

ご結婚はされていないようです!

むむ??

岡本さん彼女はいたのかあと思いきや、

「彼女とナウに使っていいよ」という

他人の方の写真をツイートしていただけのようです(笑)

ということで、

岡本さんには妻も子どもも

彼女もいない

ようです(^^)/

岡本吉起まとめ・これからのゲームは何を開発する?

  • 自分の会社を立ち上げるも経営難になり、行方不明といわれるまでにゲーム業界から姿を消した。
  • 借金数十億円を抱えていた。
  • ミクシィからリリースされる「モンスターストライク」の開発に参加。当時は一律月15万円だった。
  • 「モンスターストライク」がヒットし、年収は今ではカプコン時代の数十倍と公言している。
  • 筆者予想では、数十億円????
  • 結婚はしておらず、彼女も募集中

いかがでしたか?

一時は借金まみれのどん底にいた岡本さん。

しかし、ゲーム業界から姿を消したと思われていた間も、

ゲーム会社の手伝いをしながら違う分野のゲームの研究や勉強に

励んでいたそうです。

そうした努力の甲斐あっていまこうして

結果として出てきているんでしょうね!!

これからはパチンコとエロゲーを攻めていきたいという岡本さん。

活躍に期待です☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする