菜々緒の最新トレーニングとは?美容の習慣体重や身長、年齢は?

こんにちは。にこです^^

すらりとしたスタイルが印象的な

悪女女優として知られる菜々緒さん

レースクイーンが芸能活動の始まりだったそうですが、

モデルや女優として活躍していて

この体型を維持するにはそうとうの努力をしているんではないでしょうか?

今回、「櫻井・有吉THE夜会」

『菜々緒さんが週一で行っている最新トレーニング』が放送されるとのことで、

https://twitter.com/theyakai/status/1120982888613199872

普段のトレーニング動画も交えて

どんなトレーニングをしているのか

また、美容の習慣は何かを調べてみました。

スポンサーリンク

菜々緒のwiki風プロフィール。年齢や身長・体重は?

引用元:Twitter

別名義:荒井 菜々緒(あらい ななお)
生年月日:1988年10月28日
現年齢:30歳
出身地:埼玉県大宮市
血液型:O型
身長 / 体重:172 cm / 49 kg
BMI:16.6
スリーサイズ:80 – 57 – 86 cm
股下 / 身長比:85 cm / 49.4 %
靴のサイズ:22.5cm
備考:9頭身

現年齢30歳と、20代かと思っていたのですが驚きました。

まだまだお若く見えますよね( *´艸`)

また、9頭身と言われている黄金体型

『最も美しい素足を持つ女性』を受賞しており、

股下85cmの美脚が魅力的です☆

身長比、体のほぼ半分が足じゃないですか、、、やばい(笑)

身長は大きめで、172cm、

体重は49kgとかなり細めだと思われます!

ちなみに足は身長とは比例して

22cmと小さめのようですね^^

以前に菜々緒さんのSNSで靴には中敷きを入れている

というのを見た覚えがあります。

スポンサーリンク

菜々緒のトレーニングとは

引用元:Instagram
動画を載せることはできなかったのですが、
画像のようにジムに通ったり、岩盤浴でストレッチをして
体を絞っているようです。
見てわかるようにかなりの重さを持ち上げてますよね
ストイックなトレーニングであることが分かります。
菜々緒さんの投稿文にも、
やらないと!というやる気が感じられます☆

最新のトレーニングとは?

そんなストイックにトレーニングをしている菜々緒さん。

最新のInstagramを見ますと、

ある器具を使ってトレーニングしているようです。

引用元:Instagram

それは『シックスパッド』というものです。

あるインタビューでも

私もまもなく30歳になりますので、健康には一層気をつけなければ、と思っていますが、ドラマの撮影に入るとどうしても不規則になりがちで…。そんな中、今、ハマっているのが15分でもしっかり効果が出る「EMS」(全身の筋肉を電気で刺激するボディスーツ)を使ったトレーニングジムです。

引用元:https://diet.news-postseven.com/26516

と、シックスパッドのことを話していました。

ドラマ撮影などで忙しい菜々緒さんでも、

たったの15分だけなので続けやすいそうです。

しかもしっかり効いているようで筋肉痛にもなるらしいです。

スポンサーリンク

菜々緒の美容の習慣は?

美容の習慣で心がけているのは、BCAA(必須アミノ酸)を飲むこと。水、お茶、紅茶も飲みますが、BCAAを一番飲んでいるかもしれません。

引用元:https://diet.news-postseven.com/26516

BCAAってなんじゃそりゃ?て感じなのですが、

例えばこんなものがありました。

マンゴー味なんておいしそう、、(笑)

菜々緒さん曰く、このBCAAを飲むと疲れが出なくなるそう。

トレーニングをした翌日でも筋肉痛が出ませんし、疲労もしにくいんです。食事では摂りきれないアミノ酸やタンパク質は、外から補うことが大事なんだと痛感しています。

引用元:https://diet.news-postseven.com/26516

また、空腹を感じると筋肉をエネルギーとして使ってしまうことから、

3食をしっかり食べて間食を2回、バナナやプロテインで補食しているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

・年齢は30歳

・身長172cm、体重49kg

・普段のトレーニングはおもりを使ったジムでのトレーニングや岩盤浴でのストレッチ

・最新のトレーニングはEMS(電流の通ったスーツのようなもの)を使ったトレーニング

・美容の習慣もあり!

いかがでしたか?

菜々緒さんの美貌はこういった努力から作られているんだなと

改めて知ることができました!

私も頑張ろう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする