MIU404青池透子役のミムラ美村里江に改名していた!理由や本名は?再婚していた!

こんにちは。にこです^^

ドラマ『MIU404』も第4話となりました。

この第4話にゲスト出演したのが美村里江(みむらりえ)さん。

引用元:https://www.cinra.net/news/20180327-mimurarie

美村里江さんは、旧芸名「ミムラ」で活躍されている

女優さんです。

今はエッセイを書いてることも多く、読書家としても知られる存在なのですが、

誰もが一度はテレビなどで見たことがあるんではないでしょうか^^

そんなミムラさん改め美村里江さん、

なぜ改名したのかという理由や

離婚をしたという情報もありましたので

調べてみたいと思います。

美村里江MIU404に青池透子役としてゲスト出演

美村里江さんがMIU404に出演する第4話の放送は2020年7月17日です。

引用元:https://images.app.goo.gl/x17unwpE9UjV1g4V6

美村里江さんが演じるのは青池透子(あおいけとうこ)という役柄。

2年前に裏カジノに関わり逮捕され執行猶予が明けてからも身を潜めて暮らしているという役どころだ。

第4話は、1億円という大金を持った透子が何者かに銃撃されるところからスタートする。怪我をしたまま逃げ続ける透子を、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が捜索するが…。はたして、透子はなぜ1億もの大金を持っているのか。そして誰から逃げて、どこへ向かっているのか。

1億円をもってなぜか逃走するという

ミリオンダラーガールの役です。

https://www.instagram.com/p/CChkNvHHOoa/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサーリンク

美村さん本人のコメントでは

今回の出演について美村は、「何よりまず野木さんの脚本作品に出られるということで、ご依頼が大変うれしかったです。そしていざ脚本を読むと、生き生きとした台詞を交わすレギュラー登場人物たちの中で、透子はほとんど台詞がなく、しかし内に秘めたものは多く深い。役者としてやり甲斐のある役を頂戴したなと、再びうれしい思いでした。第4話は透子の“幸せ”の物語です。透子と私は4カ月近く共に過ごしたので、彼女の気持ちを余すところなく代弁したい想いで演じました。彼女の感情に対面したあとで、皆さんの心に何か湧いてくるものがあれば幸いです」と語っている。

予告動画にもしっかり出演していますね!

迫真の演技が予告の時点で伝わってきます^^

スポンサーリンク

美村里江ミムラから改名した理由とは

2003年のドラマ『ビギナー』で初ヒロインそして

同時に女優デビューを飾った美村里江さん。

2006年に結婚を理由に活動を休止していましたが、

2年後に復帰し、テレビや舞台などの活動に

精力的に取り組んでいました。

改名したのは2018年3月

2018年放送大河ドラマ『西郷どん』の出演の時に

美村里江に改名したのですが、その理由を次のように語っています。

1つめは「本家ムーミン“ミムラ姉さん”の知名度がぐんと上がったため」。もともと芸名「ミムラ」は、本人がアニメ「ムーミン」のキャラクター“ミムラ姉さん”のファンだったために短期間だけのつもりで命名。ミムラは「本家の“ミムラ姉さん”の存在も多くの人に知れてきて、原作ファンとしても大変嬉しいところです」とし、「本家の“ミムラ姉さん”へ名前をお返しします」と明かした。

2つめは「NHK大河ドラマ台本の役名・出演者一覧を見て本来の日本名の大切さ」。自身が大河ドラマに初出演した「江 ~姫たちの戦国~」(2010)では“細川ガラシャ(たま)”役だったため、カタカナの名前も親和性があったそうだが、今年出演している「西郷(せご)どん」では“大久保満寿 ミムラ”の字面を見てなんともいえない気持ちになったという。もともと改名を考えていた折の「西郷どん」出演だったこともあり「これも潮時とさらに納得を深めた次第」と明かした。

3つ目は「公私の自分が、ニアリーイコールになったこと」。「ミムラ」と本名の「小暮里江」と2つの名前があり、公私の整合性をどうとればよいのか悩んだ時期もあったそうだが「役者としての自分と私的な自分が、それぞれ違う素材であり、それでいて一方があるからもう一方も活きる。もう別ける必要はない」という想いが湧いたという。

引用元:モデルプレス

本名は小暮里江だが

また、本名の小暮ではなく美村にした理由に関しては

「長らく使わせて頂いた呼び名を手放すのも忍びなく、日本に古くからある苗字のひとつなのでそのまま使用、名前は本名、という併せで【美村里江】といたしました」

と話していたそうです。

2018年に改名を発表したのは

突然のことではなく、本人にとっては

数年自分でしっかり考えていたことらしいです。

事務所には事前に相談して、新しい名前の画数なども調べてもらい、

OKがでたとのことです。

本名の小暮ではなく美村にしたということに、

『ミムラ』とともに歩んできたことは大切にしていきたい

という思いが伝わってきますね^^

スポンサーリンク

美村里江は結婚後離婚していた?

そんな美村里江さん、

結婚のため一時活動を休止し、その数年後復帰されたということなのですが、

この数年の間になにかあったのでしょうか?

2006年に元夫と結婚

2006年11月15日に金聖響(きむせいきょう)と

最初の結婚をしました。

馴れ初めは2005年の映画『この胸いっぱいの愛を』で共演し、

交際が始まったらしいです。

美村里江さんは以前から彼のファンだったようで、

たびたびコンサートにも訪れ結婚も美村里江さんから持ち掛けたそうですよ^^

離婚の理由は金聖響の借金?!

2006年から活動を休止し結婚生活を送っていたのでしょうが、

2008年には別居しました。

2008年というとちょうど美村里江さんが女優活動に復帰した時期ですね。

別居したことで見切りがついたということだったんでしょうか?

別居してから2年後の2010年に離婚という結末になりました。

離婚の理由は、

女優として忙しい美村さんと、世界中を飛び回る元夫のすれ違いによるものだといわれています。

しかし、一説には金聖響が何百人もの知人にお金を借りまくっていたということや

多額の借金を抱えていたそうです。

その額なんと2億円にものぼるそうで。。。

慰謝料なしの円満離婚

と呼ばれていたみたいですが、

実際は慰謝料を払えなかった離婚

ということかもしれないですね。

スポンサーリンク

美村里江一般人と再婚していた

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/27/mimura-to-new-mimura_a_23396105/

2004年当時20歳の美村里江さん。

離婚してから3年たった2013年。

美村里江さんは離婚騒動のあったとき支えになってくれた

一般人の自営業の方と再婚をしました。

詳細は明かされていませんが、年齢は40代という噂も。

再婚当初は29歳だった美村さんですので

少なくとも11歳以上年上ということになりますね。

こどもはいない

癒し系キャラの美村里江さんですが、

プライベートでは結婚離婚再婚と

波乱万丈だったようですね。

再婚相手との間に子どもはおらず、

今後のおめでたニュースが楽しみですね^^

スポンサーリンク

美村里江まとめ

ミムラから美村里江に改名した理由は、

本家ムーミン『ミムラねえさん』の知名度がぐんと上がったため、

大河ドラマの台本の役名・出演者一覧を見て本来の日本名の大切さを感じたため、

公私の自分がニアリーイコールになったため

ということでした。

モデルとしてデビューした美村里江さんですが、

女優デビュー、そしてプライベートでは離婚などを乗り越え

より奥の深い人間性がにじみ出てきているように思います。

デビュー当初の清純な役から陰のある役どころも増え、

これからの女優としても作家としても

益々の活躍を期待します^^