萬田久子の歯は矯正?学歴は?子どもの仕事は?若いころの写真は?

こんにちは。にこです^^

スカッとジャパンに初登場する萬田久子さん。

キーワード検索で

「萬田久子」と調べると

関連キーワードに「歯」がでてきて

とても気になったので調べてみました^^

また、子どもがいるとのことで

現在何をしているのか、どんな仕事をしているのか

そして、ミスユニバースとして活躍していた若いころの写真も

見ていきましょう☆

スポンサーリンク

萬田久子のwiki風プロフィール。学歴は?

引用元:https://www.club-willbe.jp/interview/161206manda/161207manda_b.html

名義:万田 久子(まんだひさこ)
生年月日:1958年4月13日(61歳)
出生地:日本 大阪府
身長:167 cm
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:1978年 –
配偶者:なし(内縁の夫と死別)

19歳でミスユニバースに選出され、

22歳でデビューした萬田さん。

芸能生活も40年ほどになるそうです。

ちなみに息子さんは29歳で出産したそうです。

萬田久子の学歴・経歴は?

萬田さんは、大阪府出身で、高校も大阪の高校に進学しました。

大阪府立港高等学校を卒業後、

帝塚山短期大学をに進学、卒業しました。

短大の在学中の1978年にミスユニバース日本代表に選出された萬田さん。

翌年には上京し、タレント活動を開始しました。

そして1980年にテレビドラマ「なっちゃんの写真館」で女優デビューを果たしました☆

現在では、サスペンス系から家庭の主婦、時代劇まで

幅広い役どころをこなして大活躍されています!

スポンサーリンク

萬田久子は歯を矯正している?

引用元:https://grapee.jp/617144

50代とは思えない美しさが写真からみてとれますよね。

さすがミスユニバースに選ばれるほどです!

そのミスユニバースの選出には歯の矯正が関係していたようです!

あるインタビューでこのように話していました。

小学生の時に学校で歯科検診があって、
私、その頃、出っ歯だったんですよ。
私自身は気にしてなかったんですけど、
検診を担当した歯医者さんに、
「この出っ歯は直しておいた方がいいですよ」と
言われたんです。要するに矯正。
でも昔は歯の矯正はとても高かったんですよね。
50年以上前の話ですから。
母親にしてみたら、ちょっと無理かなという感じです。
するとその歯医者さんが
「将来、嫁入り道具を買ってやるつもりなら、
そのお金で代わりに歯を治しておいてあげなさい」って
言ったそうなんです。
それで矯正したんですが、
後々ミスユニバース日本代表になって、
副賞で嫁入り道具一式をもらうことになるんです。
ミスユニバースって、
八重歯があってもダメなんですよ。

引用元:https://www.club-willbe.jp/interview/161206manda/161207manda_b.html

この歯医者さんの一言で歯列矯正をしたおかげで

ミスユニバースに選ばれ、結果的に嫁入り道具をもらえることになったそう。

なぜミスユニバースの副賞が嫁入り道具なのかは謎ですが(笑)

スポンサーリンク

萬田久子の旦那や子供の仕事は?

現在59歳の萬田さん。

旦那は会社社長の佐々木力さんですが

実は病気のため亡くなられています。

旦那さんの佐々木さんとは事実婚でした。

その旦那との間にニューヨークで出産されました。

1987年に息子が生まれ、名前は「陸」というようです。

現在は32歳と考えられます^^

陸さんの顔写真が出回っているようですが、

「イケメン」と言われている写真は全く別の俳優さんのようで、

陸さんは一般人ですので情報はないんだろうと思います。

陸さんは慶応大学を卒業し、

現在は会社員として働いているという情報でした。

学生時代はゴルフ部活に所属していて

卒業後はゴルフインストラクターとして働きながらプロゴルファーを目指していた

断念したそうです。

スポンサーリンク

萬田久子の若いころの写真は?

最後に、美魔女と知られる萬田さんの若いころの写真がありました。

こちらは萬田さん自身がInstagramに投稿した

20歳の成人式のときの写真のようです。

今と変わらずお綺麗です♪

時代を感じさせない美しさですね( *´艸`)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

60代になろうとする方には見えない萬田さん。

私もこういう大人な女性になりたいな~と思いました^^

息子さん夫婦の間には子ども(孫)がうまれているようですので

これからも元気に美しく、活躍を期待です♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする