ブラックホールを撮影!本間希樹は結婚してる?妻は?年齢・経歴・出身は?

こんにちは。にこです^^

2019年4月10日に

人類初となるブラックホールの撮影に

成功した天文学者・本間希樹さん。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00044685HDK

そんな本間さんに2年以上密着し

ブラックホールの謎を解き明かすまでの一部始終を追った

情熱大陸が放送されます。

本間希樹さんは結婚しているのか

年齢や経歴、出身など気になったので

調べてみました。

スポンサーリンク

本間希樹のwiki風プロフィール。年齢や出身は?

引用元:https://www.miz.nao.ac.jp/staffs/MarekiHonma/index.htm

名前:本間希樹(ほんま まれき)

生年月日:1971年9月

年齢:47歳

出身地:アメリカ・テキサス州

趣味:クラシック音楽鑑賞

アメリカ・テキサス州で生まれた本間さん。

アメリカ育ちなのかと思いきや

本間さんの両親が留学中だったことが関係していただけで、

小さい時に帰国したのでほぼ日本育ちだそうです。

また、本間さんの年齢は47歳

まだまだお若いですね♪

研究の専門は、

超高分解能電波観測による銀河系天文学。

特に、銀河系の構造研究と

巨大ブラックホールの研究をしています。

そのブラックホールの撮像を目指した観測

プロジェクトを2017年に実行し、

およそ2年かけて撮影に成功しました!

スポンサーリンク

本間希樹の経歴

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00044685HDK

1971年9月にアメリカ合衆国テキサス州で生まれ、

小さい時に日本に帰ってきた本間さん。

1984年4月 私立栄光学園中学校入学

1987年4月私立栄光学園高校入学

1990年4月 東京大学理科1類入学

1992年4月 東京大学理学部天文学科進学

1994年4月 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程入学

1996年4月 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程進学

1999年3月 博士課程修了、理学博士

と天文学の道に歩みました。

東京大学理学部天文学科卒業した本間さんは

現在国立天文台教授を務めています。

現在単身赴任中

国立天文台水沢VLBI観測所の所長になったことで、

勤務地が岩手県の水沢となり、

現在は水沢(奥州市)に単身赴任をしています^^

スポンサーリンク

本間希樹は結婚している?子どもは3人!

引用元:http://www.miz.nao.ac.jp/vera/node/16

本間さんはご結婚されていて、

2女1男のパパだそうです♪

現在単身赴任なのですが、自宅は神奈川県にあるようです^^

写真で見る優しいお顔のように

家庭でも穏やかなパパなのでしょうか。。?

本間希樹まとめ

・ブラックホールの撮影に成功した天文学者

・年齢は47歳

・出身はアメリカだが、小さい時に帰国している

・国立天文台の所長を務めているため、単身赴任中

・結婚はしていて妻や娘2人息子1人は神奈川の自宅で暮らす

いかがでしたか?

ブラックホールは100年前にアインシュタインが予言していた

そうなのですが、そのブラックホールを

100年かけて研究者が撮影に成功したそうです。

この観測にかかった費用はなんと

2000億円以上!

すごい額をかけたおおきなプロジェクトだったんですね!!

これからも注目されるであろう天文学。

本間さんの活躍に期待です♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする