岡山県産冬にとれるバナナ!皮までたべられる?!冬のバナナのおいしい食べ方も紹介!

もんげーバナナの購入方法は?

『もんげー』という言葉は

岡山県の方言で「すごい」という意味です。

このすごいばなな「もんげーバナナ」。

一度食べてみたいですよね。

しかし、1本648円するもんげーバナナは、

岡山県の百貨店『天満屋・岡山店』の

青果コーナーのみでしか販売されていないそうです。

もちろん、通販にも対応していないんだとか。

しかも、週に一度、

10本程度しか入荷しない希少なバナナだそうで、、

岡山に行くことがあれば

ぜひ購入したいですね!!!

冬に売られているバナナのおいしい食べ方

もんげーバナナと違い、手軽に買えるスーパーのバナナ。

普通のバナナでも、冬に食べるのと夏に食べるのと

味に違いがあるような、、

そんな普通のバナナをおいしく食べたくて調べてみました☆

バナナの保存は温度がポイント

バナナは亜熱帯の果物。

寒いところが苦手なので、

温度が15~20℃になるように保存しましょう!

人気のあるリビングなどがおすすめですね!

バナナの熟成方法

買ってきたバナナ、そのままにして置いておくのが

普通と思っていたのですが、

おすすめの熟成方法は、新聞紙やタオルにくるみ、

ビニール袋に入れてから

リビングなどの暖かい場所で保存することだそうです!

このひと手間がおいしくなるポイントなんですね^^

温めて食べるホットバナナ

①バナナの皮をむきざく切りにする

②電子レンジで30秒ほど加熱

③完成!!!

加熱することで甘みが増すそうで、

体にもよいとのこと♪

・からだをあたためる

・腸の活動が低下するのを防ぐ

・栄養を効果的に摂取できる

ホットバナナの上に、

シナモンやきなこをかけたり

ホットミルクとあわせてもおいしそうですね(#^^#)

冬にとれるバナナまとめ

・岡山県産の冬にとれるバナナ「もんげーバナナ」がある

・皮まで食べられる無農薬

・1週間に1度10本ほどしか入荷されない

・購入できるところは岡山の百貨店のみ

・冬に買うバナナは熟成されるのがポイント!

・バナナをチンして食べても美味

いかがでしたか?

安くて栄養満点手ごろに食べられるバナナですが、

あなどれやんな~と思いました(笑)

もんげーバナナが身近に買える日も

遠くないかな?!^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする